警備員の道警備業現金輸送警備の現状 > 現金輸送車 襲撃・強盗事件

現金輸送車 襲撃・強盗事件

 現金輸送車の襲撃事件は、平成9年の24件をピークに減少傾向にあります。
 しかし、平成23年警備会社の営業所を狙うという新たな手口で6億円強奪事件が発生。今後の同種の事件発生が懸念されています。

<現金輸送車対象強盗事件の認知・検挙状況>
  平成23年 平成24年 平成25年              
認知件数 2 1 0
検挙事件数 - - -

  平成13年 平成14年 平成15年 平成16年 平成17年 平成18年 平成19年 平成20年 平成21年 平成22年
認知件数 9 8 7 3 3 6 1 1 1 0
検挙事件数 4 5 1 9 3 5 1 0 1 0

  平成3年 平成4年 平成5年 平成6年 平成7年 平成8年 平成9年 平成10年 平成11年 平成12年
認知件数 1 2 6 9 6 7 24 10 12 8
検挙事件数 2 2 2 5 2 3 6 12 4 2

<主な現金輸送車襲撃事件・強盗事件 等>
・平成28年12月22日 昭島市玉川町の八千代銀行昭島支店前
 拳銃のようなものを突きつけて小切手11枚(額面計約6070万円)と書類が入ったバッグ2個を奪い自転車で逃走。
 通行人が傘で転倒させ、自転車とバッグをその場に放置して再び逃走。後日、強盗容疑で自衛官が逮捕。

・平成24年12月2日 ベイシアフードセンター川島インター店強盗事件
 埼玉県川島町上伊草において、拳銃のようなものを突きつけ現金の入ったバッグ1個を奪い逃走。現金約1200万円が強奪される。

・平成23年9月26日 JAいるま野田面沢支店強盗事件
 埼玉県川越市において、日通警備の現金輸送車が襲撃され30歳代の男性警備員を拳銃で撃ち業務用バッグを奪い逃走。
 警備員は足を撃たれ、両ひざに重傷。平成23年9月28日現在、捜査中。

・平成23年5月12日 東京・立川6億件強盗事件
 東京都立川市柴崎町、警備会社「日月警備保障」立川営業所に2人組の男が侵入。
 ソファで仮眠中の36歳男性警備員の手首を粘着テープで縛り、刃物で切りつけたり鉄パイプで殴ったりして金庫室の暗証番号を聞き出し、同室内から郵便局株式会社配送用現金5億9953万1209円の現金を奪って逃走。
 平成23年9月現在、主犯格を逮捕。現金、約2億3000万円を発見。捜査継続中。

・平成22年11月10日 富山で輸送車からATM用現金盗難 2700万円
 富山市でショッピング―センター駐車場に止めた警備会社「ホクタテ」の現金輸送車から約2700万円が盗まれる。
 元同社警備員を被疑者死亡で書類送検

・平成21年9月2日 福岡県大刀洗町 筑邦銀行 現金輸送車盗難  7200万円
 筑邦銀行の現金輸送車を筑邦銀行の行員が奪い、そのまま逃走。
 平成21年9月18日 逮捕。

・平成20年12月13日 杉並区阿佐谷現金輸送車から現金盗難 6900万
 東京都杉並区阿佐谷北1の路上コインパーキングにて、警備会社「日月警備保障」警備員が阿佐谷駅前郵便局のATMにて作業中、無人となった現金輸送車から4つのボストンバッグ6900万円が盗難。

・平成18年2月3日 千葉県舟橋市内にて売上金強奪 4000万円
 千葉県船橋市内のビール工場内にあるレストラン駐車場で、売上金の回収に訪れた現金輸送車が襲撃され被害総額は約3000-4000万円。
 33歳の男性警備員がナイフで刺されて軽傷。

・平成15年6月16日 東京都足立区パチンコ店駐車場で現金輸送車襲撃 2450万円
 東京都足立区保木間5丁目のパチンコ店「ニューグランド保木間店」駐車場で、パチンコ店事務所から売上金を現金回収車に運んでいた男性警備員2人が突然、後ろから金属バットで頭や腰を殴られたうえ、目出し帽をかぶった4、5人の男たちに取り囲まれた。
 男たちは警備員に現金回収車内の金庫を開けるよう脅したが、警備員が断ると、警備員が持っていた現金約2450万円の入った黒い布製バッグを奪い、駐車場のフェンスを乗り越えて逃走。
 警備員は1人が右腕骨折の重傷。もう1人は頭などに軽い怪我。
 平成16年6月11日強盗傷害容疑で再逮捕。

・昭和61年11月25日 有楽町三億円強奪事件
 東京都千代田区有楽町の三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)で、現金輸送車が3人組の男に襲われ、現金約3億3000万円と有価証券が奪われた。
 昭和63年 犯人を逮捕。

・昭和43年12月 三億円強奪事件
 府中刑務所の北側路上で,東芝府中工場従業員のボーナス計2億9,434万円を運送中の銀行の現金輸送車が白バイ警察官を装った男に停車させられた。
 男は「爆弾が仕掛けられている」と偽って4人の行員を下車させ,発煙筒を焚いて4人を遠のかせ,自分で現金輸送車を運転して逃走。
 捜査は難航し,事件から7年たった50年12月に時効となった。

BCP(事業継続計画)とは へ

ページトップに戻る