警備員の道警備業警備会社の安全衛生 > 警備員の死亡労災事故(重大事故)事例

警備員の死亡労災事故(重大事故)事例

 安全衛生向上は、過去の労災事故を知ることからはじまります。過去の警備員の死亡等の重大な労災事故についてです。

 警備員の労災事故は交通誘導警備業務に関するものが非常に多く、それらを細かく紹介するときりがありません。
また、各警備会社や担当者が事故事例を元に対策などを既に行っています。
 そこで、重大な労災事故の内、状況や対策がははっきりしており、類似の事故を防止するために有益と思われる労災事故事例を「厚生労働省 職場のあんぜんサイト」より纏めました。リンク切れはご容赦ください。
 リンク先は時間帯によっては接続しにくい場合があるようですので、単に繋がらない時は別の日に試してみてください。

<事例1>
・区分
 施設警備(車両巡回警備)
・概要
 海に隣接する原子力発電施設にて敷地内を車両にて巡回中、車両ごと海に転落し警備員が死亡した
詳細外部リンク:
発電所の構内を自動車で巡回中、海中に転落
http://anzeninfo.mhlw.go
.jp/anzen_pg/SAI_DET.as
px?joho_no=100565


<事例2>
・区分
 施設警備(立体駐車場等の監視業務)
・概要
 自動車専用エレベーターにて自動車を誘導し搬器に載せたところ、搬器の後ろ端から墜落した。
詳細外部リンク: 
警備会社の作業者が屋上の駐車場から自動車専用エレベーターに誘導中、搬器から墜落
http://anzeninfo.mhlw.go.
jp/anzen_pg/SAI_DET.asp
x?joho_no=100850


<事例3>
・区分
 施設警備(施設内車両誘導業務)
・概要
 スーパーの屋外駐車場において、熱中症となり、適切な応急処置がなされなかったことにより死亡した。
詳細外部リンク:
炎天下の屋上駐車場で車両の誘導・整理の作業中、熱射病に罹る
http://anzeninfo.mhlw.go
.jp/anzen_pg/SAI_DET.as
px?joho_no=100738


<事例4>
・区分 交通誘導警備
・概要
 道路舗装工事現場において、車両等の誘導を行った警備員が工事現場に立入工事車両のローラーに激突され死亡した。
詳細外部リンク:
道路舗装現場において、警備員がローラーに激突される
http://anzeninfo.mhlw.go
.jp/anzen_pg/SAI_DET.as
px?joho_no=100465


<事例5> (2011/08/11追加)
・区分 施設警備・ビルメンテナンス業務
・概要
 オフィスビルのエレベーターに閉じ込められた人を救出しようとして、出入り口の扉を開けた時に昇降路に転落死亡した。
詳細外部リンク:
エレベーターに閉じ込められた乗客を助けようとして昇降路内へ転落
http://anzeninfo.mhlw.go
.jp/anzen_pg/SAI_DET.as
px?joho_no=1109

警備員日記内の警備員の労災事故

施設警備
・概要
 スーパーにおいて退出時にバイクでシャッターをくぐり、下りてきたシャッターに挟まれ死亡した。
記事タイトル「シャッターに挟まれ警備員が死亡 横浜市南区スーパー


・概要
 スーパーにおいて万引き犯を乗用車で逃げようとした際、警備員が駐車場で制止しようしたが振り切り、車を急発進して警備員が巻き込まれた。
記事タイトル「万引きを呼び止めた警備員 車で引きずり意識不明の重体


・概要
 大学構内に侵入した男性を対処した際、一方的な暴行を受けて警備員が死亡した。
記事タイトル「施設警備員が死亡した暴行事案について


・概要
 児童養護施設に夜間訪ねてきた不審者により、警備員がサバイバルナイフで背中や腕を刺される重傷を負った。
記事タイトル「施設警備員が刺されて重傷 神奈川県横須賀市の児童支援施設

・概要
 駅構内の線路上で作業の安全確保に従事していた警備員が、列車接近に際してホームに上がろうとして触車して死亡した。
記事タイトル「列車見張員の警備員が特急にはねられ死亡 触車事故


機械警備
・概要
 ホームセキュリティの警報装置が作動して駆けつけたところ、警備宅から出てきた二人組に殴られ警備員が負傷した。
記事タイトル「駆け付けた警備員が負傷 山梨県甲府市の不動産会社会長殺人事件


交通誘導
・概要
 道路横断箇所で光引込線を張替作業中、垂れ下がった光回線が走行してきたトラックに引っ張られ、光引込線を整理していた警備員が負傷した。
記事タイトル「負傷した交通誘導員並びに作業員の方に心からお見舞い申し上げます


・概要
 軽乗用車が非常が駐車帯に停車していた作業車に追突。軽乗用車を運転していた男性、警備員2名の3名が死亡した。
記事タイトル「伊勢自動車道 警備員ら3名が死亡。交通規制標識の撤去作業中に軽自動車が追突。


・概要
 道路工事(ガス管工事)にて警備員は体調不良にて車の中で休んでいたところ、意識を失いその後死亡した。
記事タイトル「兵庫県尼崎市にて熱中症が原因とみられる症状で警備員死亡 平成25年6月13日


・概要
 埼玉、富山県で交通誘導警備にをしていた警備員が熱中症により死亡した。
記事タイトル「警備員 熱中症で死亡 平成24年(2012年)

・概要
 神奈川県川崎合同庁舎において、火災センサーにより駆け付けた警備員が煙に巻き込まれ死亡した。
記事タイトル「火災により駆け付けた警備員が死亡 神奈川県の合同庁舎


警備業の業務別労働災害概要 へ

ページトップに戻る